So-net無料ブログ作成

「子連れ狼」「アームドF」などで使われているサンプリングドラムについて [アミューズ(業務用)]

2000年のメールより。

「子連れ狼」や「アームドF」で使われているサンプリングドラム。 あのドラムの音は、どこから引っ張ってきたものなんでしょうか?

ウッ!突っ込んだ質問ですねぇ・・・。
結論は、“分からないー、覚えてないー”です。

さて、ここで、推理ゲームをしてみましょう。

1.Roland CM-64
2.YAMAHA RX-11
3.YAMAHA RX-17
4.Roland S-50
5.Roland SYSTEM-100Mで合成音プラス
6.YAMAHA SPX-90で、ゲート・エコーをかます

のどれかか、もしくは、組み合わせだと考えられます。
今となっては、自分でも見当つきません(笑)。

あのサンプリングドラムの音、タイトでかっこいいですよね。
キレ味が大好きです。

オオッ、ありがとうございます。
あの頃の事が、今、話題に・・・・。
やっぱり、何事も、手を抜いたらダメですねぇ。
痛感致します。

-----

1から順に、LA音源、リズムマシン、リズムマシン、デジタルサンプラーキーボード、アナログシンセ、デジタルマルチエフェクター。

その後、結局答えは出て(深く追って)いません。
ちなみにゲーム中のドラム音はサンプリング単体の音ではなく、
FM音源(YM3812)のいつものドラム音も同時に鳴らされています。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 1

TAKUSUN

はじめまして。こんな素晴らしい日物まとめブログがあって感激しました。
アームドFは今までの日物STGとは違い音楽面でもゲーム面でも雰囲気が違うように感じられました。
PCエンジンで移植された物はちょっと残念でしたね。
ビック・クラブ開発、パックインビデオ開発という・・・
ここは日物か、アケゲー移植してたNECアベ、ナグザットあたりにきちんと移植してもらいたかったです。
戦え!ビッグファイターは見たことないです。以前、yahooオークションで海外版のSKYROBOと記載されたチラシ?インスト?みたいなものが出品されていたのですが、あの作品って海外でも出てたんてすかね。興味深いです

子連れ狼は、日物にしては珍しく版権取得したキャラゲーでしたが、版権取らずに子連れ狼っぽい(風)のゲームを出していれば、復刻や移植も簡単だったのではないかと想像してしまいます。

これからの更新、楽しみにしています。

それと、YouTubuにアップロードされているチュープパニックの動画に、マグマックスを作曲された山田良一氏(本人?)のコメントがあり、チュープパニックは高木さんというかたが作曲されたとの書き込みがありました。
by TAKUSUN (2012-06-21 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。