So-net無料ブログ作成

『テラクレスタ オリジナル・サウンドトラック』裏話 [サントラ]

1999年12月のことじゃった。

-----

そうさのぅ……、むかし、むかし、そのむかし……。
おじいさんと、おばあさんが……<誰か止めて下さい!

プログラマーの“K”さんって上司がいました。
その人は、ファミコンにテラクレスタを移植した人です。

その人から、カセットを作るにあたって、いろいろ指示がありました。
「PSGの曲から、FM音源の曲にスムーズに変わるように!」との事。

悩みましたね。
それまでは、基板からダイレクトに録音するつもりでしたから……。

しかたなしに、AKAIのサンプラーに
音源をひとつひとつサンプリングして、
PC-8801mkIIで、制御しました。

だから、モロに不自然な、変な音になってしまいました。
当時の機器類では、無理があったんですね。
それに、作業の時間も、結構かかりましたね。

でも、営業から、締め切りを「ヤイヤイ」言われてたので、
しかたなしに出す事になったワケです。
「もう少し待って欲しい」と言ったんですが、聞いてもらえなかったです。

その件さえなければ、B面のオーケストラに、もっと時間を
かけられたのですが……。

-----

なるほど、FMの音をサンプリング。それで、あのYM3526版のような、そうでないような不思議な音ができたのですね。制作側の気持ちも、営業側の事情も分かるわたくしです。

今のところプログラマーの方のお名前はイニシャルにて。あとで書き換えるかもです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。